名前・姓名判断| 占術について

10種類のタイプ紹介

法則にしたがって、音を数字に変換すると、次の10種類のタイプに分類されます。
これらの数字の形は、感情の動きそのものを表しているため、他人との性質の共通点や相違点を大まかに判断することが可能になります。

 
  • いつまでもかわいらしい、永遠の少年・少女。
  • 単純。難しいことが面倒。影響されやすい。
  • 崇拝する人の意見はスルリと受け入れる。
  • 変なところで意地を張る。
  • 陽気になると はしゃぐ。
  • あらゆる物事をシンプルに解釈する。
  • 情緒不安定になりやすい。
  1
  • 頑固で一直線。白黒にこだわりがち。
  • 夢中になると他が見えない。
  • 他人の意見を聞いていない。
  • 関心のないことには少しも手を出さない。
  • 筋の通っていないことや卑怯なことが許せない。
  • 自分は自分。他人は他人。方針人間。
  • 病むほど悩むことがある。考えが重く深刻。
  2
  • 超・臨機応変型。一貫性にこだわらない。
  • つい人に合わせてしまう。損得勘定が細かい。
  • 妄想が多い。相手に多くを求めすぎ。
  • 世の中に100%は存在しないと常に思っている。
  • 警戒心が強い。情に流されがち。理想主義者。
  • 気分の浮き沈みが多い。プライドが高い。
  • 相手の態度や反応が気になって仕方がない。
  3
  • 単純。カタさがまったくない。
  • 口から産まれた人が90%。いつも話し足りない。
  • 口下手が10%。ボキャブラリーが足りない。
  • 友人を大切にする。年上からかわいがられる。
  • 不安になると情報収集を始める。人を利用する。
  • 相手にむやみに媚びない。後ろ盾があると強気。
  • 褒められることが3度の飯よりも好き。
  4
  • 非常に頑固。受け身でオクテ。とても寂しがり。
  • 表情がカタい。ヘン顔ができない。ストレス体質。
  • 世の中で一番大切なものは親。次にお金。
  • 言動が突発的。人間瞬間湯沸し器。
  • 身内以外に対しては心の壁を作ってしまう。
  • 一応他人に意見を求めるが、結局聞いていない。
  • 秘密は墓まで持っていく。野心家。甘えん坊。
  5
  • プライドが非常に高い。侮辱には耐えられない。
  • 人間観察好き。人のことが気になって仕方がない。
  • 寂しがり。意地っ張り。柔軟性もある。
  • 気分の浮き沈みが激しい。人の好き嫌いも多い。
  • 警戒心が強く、臆病。オクテ。
  • 常にマイブームがある。こだわりが多い。
  • 凝り性のわりには飽き性。一貫性にこだわらない。
  6
  • ほのぼのとした脱力系。背筋が伸びていない。
  • いい人と思われていたい。自分を下げている。
  • 争い事が面倒。他人の土俵で無理に勝負しない。
  • 実は毒舌。内弁慶。偉人の言葉や格言が好き。
  • 過去の記憶が少ない。目の前のことで精いっぱい。
  • 大人のたしなみや慣習事が面倒。
  • 子供っぽい。マイペース。都合が悪いと逃げる。
  7
  • 頑固で直線的。無類の負けず嫌い。
  • 夢中になると、他が見えない。
  • ヘン顔ができない。バカになれない。
  • 筋の通っていないことが許せない。
  • 小集団の中のボス。人の下に甘んじていたくない。
  • 本当はわがままで寂しがり。
  • 異性には人が変わったようにやさしく親切にする。
  8
  • 受け身。年上にかわいがられていこうとする。
  • お調子者。寂しがり。流行りものに関心が薄い
  • 同世代との付き合いがニガテ。
  • 集団の中では中心にいない。外から様子見。
  • マイペース。生き方が独自路線。
  • 手先が極端に器用。人に急かされるのがニガテ。
  • 普段は穏やか。怒るとスーパーハイテンション。
  9
  • 子供っぽい。単純。いい人と思われていたい。
  • 影響されやすい。実直すぎて冗談が通じにくい。
  • 目上には絶対服従。目下には親分肌。
  • 時に超自信家、時に超弱気で謙虚。
  • 人と違うスピードで生きている。
  • 友人を大切にする。考え方が古風。
  • 陽気になると、びっくりするほどはしゃぐ。
ページトップ

現在地:トップページ占術について