名前・姓名判断| よくある質問

よくある質問

お客様からお問い合わせが多いご質問を「よくある質問」としてまとめました。

「よくある質問」内の文書でお客様の疑問が解決できなかった場合、お手数ですが「お問い合わせ」ページからお問い合わせください。速やかに回答いたします。

結婚して姓が変わったのですが、どちらでみたらいいのでしょうか。

姓が変わったとたんに、あるいは徐々に新姓の性質へと変化していきます。このスピードには個人差がありますが、まずは新姓でお試しください。ちなみに、旧姓の性質が完全に消えてなくなってしまうことはありませんので、そちらも参考にしてみてください。

同姓同名であれば性格はまったく同じということでしょうか。

厳密にいえば、「性質」が同じです。性格は生活環境や人生経験によって個人差があると思います。「性質」についてはこちらで詳しく説明しています。

苗字(名字)のみ、名前のみの特徴はありますか?

少しあります。
そのため、同じ姓名数の人であっても、姓と名の組み合わせによって、微妙に違うでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

「+」が女性的となっていますが、中には男っぽい人もいるのでは。
また、「-」が男性的となっていますが、弱々しくみえる人もいるのはどうして?

下図のように、絶対値はそのままにして、意識的に符号の「+」と「-」は転換できるようになっています。詳しくはこちらをご覧ください。

強さ・やさしさの転換

ニックネームやビジネスネーム・源氏名などは、性格に影響するのでしょうか。


十分影響します。
それらの診断結果も参考にしてみてください。

外国人の名前でも診断できますか。

できます。
ひらがな読みで入力してみてください。あまり長いお名前の場合には、通称でもかまいません。

この姓名判断の診断手法はどのようなものですか。

植田式姓名判断は、従来の占いや姓名判断、その他のあらゆる診断にルーツを持たない、音声学をもとに法則性を見出した、ロジカルな診断です。

その診断手法は、

  • 「音を数字に変換する」
  • 「音自体の意味」
  • 「音のつながり(抑揚)」
  • 「姓名の文字数」

を軸としています。当サイト「十姓名」では、この中の1の要素を用いて診断しています。診断方法につきましては、著書「5秒でわかる姓名判断」で詳しく解説しています。

ページトップ

現在地:トップページよくある質問